忍者ブログ
くいしんぼうのゆゆたんもうべんきょうちう。
最新記事
最新コメント
♪[メモ帳マーク]は返信済みです♪
[12/10 moto]
[12/08 しまけん]
[10/27 しまけん]
[09/13 しまけん]
[07/17 モコ]
おすすめ

↑いろんな新製品を、モラえたりタメせたり
しちゃいますアタラシモノ好きにはオススメ


お得なポイント貯まる!ECナビ
↑お得な買い物とか懸賞の情報がいっぱい
ポイントためてお小遣い稼ぎもできちゃうかもよ~


 
↑アンケートに答えたりしたらポイントもらえるよ
レートが高いからオススメ~!



↑お小遣い稼げるかな・・・

お気に入り

↑お世話になっているクメール語サークルのサイト。
テキストのDLもできるよ


ブログ内検索
プロフィール
なまえ : yuyu*

ひとこと: 勉強家ではないけども、
      日々学ぶことだらけです。
      収穫のある遊びが大好き。
      釣りとか。山菜取りとか。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ネットでお買い物



カウンター
16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クメール語を勉強するとき、いろいろと障害になることがあるけども、その一つが、英語のように、日常的に耳にすることが無いことだと思う。

日常的どころか、探してもなかなか、クメール語の発音を聞く機会はないもので。
テレビしかり、教材しかり。

あたしが、使わせてもらってるテキストは、音声テキストを一緒にダウンロードできるやつで、テキストをダウンロードしたときに、一緒にそれもダウンロードしておいたんだけど。

・・・ほとんど聞いてないんだよね・・・

たまーに、リアルプレーヤーなんかで再生して聞いてみたりがするんだけど、お家でパソコンの前にいるときしか聞けないし、再生もメンドクサイ・・・(ノ∀`●)

それがね、

ダウンロードしたページにも、iPodみたいな、ポータブル音楽プレーヤーに入れて聞くといいですよーて書いてあったのだ。

あたしも、それがいい!って、
さっそくiTuneに読み込んで、マイiPodちゃんに入れたのだよ。
お勉強するときはこれで聞こうと思って。


ところが・・・


あたしね、お散歩なんかでiPodで音楽聞きながら歩いたりするときね、ランダムで聞くんだよね。
突然懐かしい曲が流れたりして楽しいし~♪

なんだけど、

そのテキストをiPodに入れちゃうと、
ご機嫌でスピッツが終わって青山テルマが始まる間にいきなり、

ソックサバーイチアテ~(お元気ですか?)


いやいや、今まで元気でご機嫌でしたけども、あなたのせいで今ちょっとな感じよ?


ということになってしまうのだ。


そんなわけで、iPodに入れるのは諦めて、長い間、音声ファイルをほぼ放置してしまっていたのですが、

ダーさんから、いいものもらいました。貸してもらいました~


iPod nanoちゃん

これをサクッと初期化して(許可を請うてはおらぬが)音声テキスト入れたのだ(v゚∀゚)vピーチュ


まだね、簡単な文章しかわかんないんだけど、とりあえず、耳にならすっていう感じからはじめてみようかと。

あと、耳で聞いて、頭フル回転で日本語に訳してるみたいな感じだから、聞いたままを理解できるようになったらいいな~と思う。


まぁ、まだまだ先は長いけど、ちょっといいもの手に入れた(?)から、またはりきっちゃうぞぉ(≧ω≦*)
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
学校の勉強と違って
今、何か学ぶのって楽しそうだね。

私も英語嫌いだったので
DSのソフトを買って毎日
遊んでいましたが・・・、
継続できず・・・・。

また奮起します
しまけんさん / 2008/04/16(Wed) /
Re:無題
(゚Д゚)ノ オハヨウ

歳をとればとるほど、勉強したい、って思うようになるよ。でも、学生のころに比べたらぜんぜん頭に入んないし、記憶できないし・・・

でも、強制じゃなくお勉強するのは楽しい
独学はいろいろ苦労もあるけどね・・・

あたしも、英語も勉強せんとなぁーー忘れるばっかり・・・。
 (2008/04/17)
Trackback URL
Copyright c くいしんぼうゆゆ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]